小児歯科(フッ素・検診など)

 

子供が歯磨き嫌いで困ってます!

当院に来てくださる子供さんは、ほとんどの子が歯医者嫌いから歯医者好きに変わります!!

 

秘訣は・・・

「また来たい」と遊び感覚で来てもらえる工夫をしているからです。

 

また、ママさんスタッフや保育士スタッフが多いため、子供さんとのコミュニケーションがスムーズにいくからです。

小児歯科:歯医者嫌いな子供が歯医者好きに!フッ素希望の方もどうぞ!

◉子供さんにこんな変化があります◉

★歯医者嫌いで逃げ出すと思いますと心配するお母さん。3歳・9歳姉妹

 →また明日歯医者さんに行きたい!と言うようになりました。お子さん自ら予約を取って帰ります。

 

★4歳で虫歯発覚。お母さんの膝の上に座っても大泣きで治療ができず

 →歯医者に来る練習を始め、数ヶ月。一人で診療台に座れるようになり、一人で診察室に入れるようになり、虫歯治療も終わりました。

 

★歯が生え始めたくらいからフッ素を定期的に塗ってます

 →まだ帰らない。もっとフッ素やって欲しい!という4歳の男の子。

 

★抜かないといけない歯があるけど、怖くてなかなか決断できない

 →よし、抜く!!そう決意して来院され、ポロッと歯が抜けたことに驚いた

 

今ではみんな歯医者好き!


【電話】

(0532)55-1188

豊橋市大手町35

 

小児歯科で子供の歯を大切に守る:お母さんが子供さんにできること(豊橋市の歯医者 ひきた歯科)

歯医者さんは「治療をする痛くて怖い場所」だけではありません。

「アナタの大切な歯を一生守り、毎日おいしくご飯を食べ、たくさん遊び、快適なライフスタイルをサポートをする場所」です。

 

歯が痛くては・歯がなくてはおいしくご飯が食べられません。

歯が痛くては、元気に外で遊べません。

これらが叶わなくては、快適なライフスタイルとは言えません。

 

そんな生活を守るために、口の中をいつまでもキレイに維持するために歯科医院があるのです。

 

乳歯は生え変わります!乳歯が虫歯でも永久歯が生えてくるからまぁいいっか!

そう思われている方もいるのでは・・・。

乳歯の炎症は、永久歯の成長に大きく影響を与えます。

生え変わる乳歯にも、役割があるんですね。

自然に抜ける・・・その日が来るまで、乳歯の役目をしっかり果たしてもらいましょう。

 

治療の恐怖感を分かるようになってから歯医者に通院するのは歯医者嫌いになる可能性がありますね。

まだ健康な歯を維持する段階から、お子さんには歯医者に通う習慣をつけてあげることをオススメします。

豊橋市のメンテナンスを大事にする歯医者さん

定期的なメンテナンスで

守ります、子供の歯!

3ヶ月に一度歯磨きとフッ素塗布を行います。

プレゼントで歯ブラシをお渡ししています。子供さんが歯ブラシに慣れる・歯医者さんに通うのが楽しみになる工夫をしています。

歯医者に通う習慣をつけてあげることが、子供さんの歯を守ることに繋がります。


丁寧な説明・安心治療

まだ自分の歯を管理できない子供さんには、やはり大人が関わらないといけません。どのように子供さんの歯と関わっていけばいいか、どんな治療をしていけばいいかご説明させていただきます。

お気軽にご相談ください。